ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行ってきましたー。
ギアスに絞ったので、それ程散財しなかったです(;´Д`)
でも財布は肌寒いことこの上ない。
パンフ買えてなかったので結構早起きして
がんばりましたよー。

えっとね、
スザルル本 15
ルルスザ本 5
コルダ土火本 3
咎犬本 1
アスキラ本 1
ロイエド本 1
あと無料配布などいろいろ(´・ω・`)

ロイエドとか、私ロイ受派なんでまったく興味ないんですけど、
装丁が面白かったりすると買ってしまうんですよね…(遠い目)

あと、思わぬ誤算がコルダ本なんですけど、これ
前日にネオロマンサーな友人宅に泊めてもらったせいです。
土浦×火原です。火原が可愛くて可愛くて!
友人が、土浦に口説かれながら「私は火原、私は火原…」といっていたのに笑えました。人によってはBLと変わんないゲームですね、ネオロマ。ゲームはやらないけど火原は受だ!

やっぱり種のサークルさんがギアスに移った感じでした。種も買いたくて買いたくて仕方なかったけど財布に入っているお金だけで納めたくて結構我慢…泣

一応二回ほど読んだ感想なんですけど、
スザルルのスザクに私の求めているスザクが少なかった…っていうのが印象です。きっとルル好きな方が多いのでしょうね…私は別にルルをいじめたいとかそういう欲求ないので、ルルスザの方がしっくりきたような気がします。
要は、スザクの贖罪の仕方なんですよ問題なのは!
ルルたんを抱くかルルたんに抱かれるかはそんなに問題じゃないのですね!だからシリアスとかがよかったかな。そんなにエロは重要じゃないです。(でも何故か手元に18禁が多い謎…)
ペンペン、萌えないエロでも笑えるエロなら好きです。

春コミ後、カラオケ行ったりK行ったりだらけ行ったりまた友達の家で個人作業(無言で読書)したりホント楽しかったです!またイベント行きたいですvvv
反省として、やっぱりキャリーバック買おうって思いました。
重すぎて疲れて、マンションに帰るときに疲労で足がもつれて転んでしまいました。小声で一人つっこみしてしまったのが恥ずかしかったです(笑)

明日は実家へ帰ります。
まだ読んでない小説本をもさもさ読みまーす。
でわでわ。

スポンサーサイト

月村奎さんのデビュー作『WISH』が文庫化されていたので、感想をば。ずっと読みたかったから、うれしいですー。↑はその帯。



月村奎作品の全てが詰まってる感じでした。
まず、やっぱり主人公さんの受けさんは後ろ向きで不幸を受け入れてしまう子ででもがんばりやのやさしい子。ちょっと年上の攻めさんは自信家で自由ででも思いやりのある包容力のある人。
お話的には、母と義父を失くした主人公尚也くんが半分だけ血のつながった弟裕一郎を養うためにがんばってバイトしてる中で同じ大学の先輩で、今は弟の小学校の担任である高野さんのやさしさに惹かれていき、紆余曲折ありながらも結ばれて幸せになっていく、みたいなそんな感じです。
もどかしいしやっぱり高野さんの家族が出てきて、尚也くんはうじうじ悩んで結局別れようともするんだけど、やっぱり高野さんと進んでいこうっていう決心が、他の作品よりも顕著に出ていました。攻めさんが強引気味だったのがひとつの要因かもです。ハッピーエンドではなくて、でも日々の生活の中で幸福感を感じられて、他人を傷つけるのを、他人の迷惑になることを一番の恐怖に感じていた尚也くんにとって、大きな決意と進歩だなぁって思いました。

「主人公が成長しないBLはBLじゃない」ってどこかで読んだのですが、まぁそれはBLじゃなくても、物語や小説として成り立っていないとも言えると思います。ガンダム種運命を思い出すと(笑)
たとえば小説でしかありえないファンタジーや恐怖を追及するホラーやありえそうでありえないミステリーなら、話のアイデア性や特異性で面白い、とも言えるかもしれません。
ただ、BLはキャラクター小説であり、大抵の場合はハッピーエンドだって決まっているので、主人公の成長くらいしか発展性や変化が描きづらいっていうのがあるのかもしれません。
同時にガンダムとか、戦争を題材にしたものも、正解や答えなんかもないから、完結させたり描ききるのはホント難しいと思います。何に重点を当てるかもっと考えてほしかったよ種…

まぁ、そんな悲しい話は置いといて、WISHです、WISH。
尚也くんは意地っ張りでプライドが高いところがあり、高野さんはそれを包み込むほどの余裕がまだない感じだったのですが、重要となってくるのが尚也くんが働いているバーのママさん。大人な言葉で二人を導いてくれます。子供には幸せになる権利があり、大人には幸せになる義務がある、そう言ったのはシングルマザーのこの方。尚也くんの覚悟を後押ししてくれました。

月村作品は、受けさんの方が好きになります。それは多分受けさん視点で書かれていてその心理描写が細やかで共感しやすいところが多いからだと思います。それはこの作品でも同じで、尚也の鈍感さとか献身さとか後ろ向きさが好きです。別に高野さんも好きだけど、描かれているのが余裕や自信の現れであったり、揺れることはあっても安心感があるので、不安定さに惹かれる私としてはあまり…でした。でも、一歩間違えると不快になる強引さ自信家ぶりも、尚也の目から見ると素晴らしい男マエっぷりになるので見事としか言えません。嫌いにならない理由もそこにあると思います。あ、そういえばその後の高野さん視点のお話も好きなので、この作者のキャラが基本的に繊細で私好みっていう結論に達しました。

だらだらと書いていたらこんなに長くなってしまいました!読んでくださった方ありがとうございます。

これから洗濯物を干さなきゃ。
そうそう、鈴村さんが高熱を出したそうで。もう治ったらしく一安心なのですが、体を大事にして欲しいです。とりあえず夜遅くまで飲んで好みの女の子の話とかしてないで、家に帰って暖かい布団で寝なさい!むしろタカピロに暖めてもらいなさい!って思います(笑)

それではまたーヾ(・∀・)ノシ


どもー!
今日は初メイド喫茶体験してきましたよ!
お嬢様とか呼ばれるのも悪くないよ!

でも、東京来て思ったけど、
お店ひとつひとつがちっちゃいですよね。
メイド喫茶もひっそりこじんまりとって印象でしたよー。
それがまた緊張を増幅させました(;´Д`)
しかししかし、愛情を料理に注入されたり、
モエモエじゃんけんしたり、
結構楽しかったです。異空間だよあそこ!

うっかり、アニメイトギアスフェアに乗せられて
スザクのストラップとノート買っちゃいました。
グッズとか、長い間買ってなかったのになぁ。
種のときも結構我慢してたのに!
ま、いいです。シールもらえてうれしかったのです。
ストラップもほしかったしね。

メイドは楽しかったのですが、秋葉原のKやらそっちのお店は
とても居心地が悪かったです。
やっぱり池袋!
春コミのパンフがどこにも売ってなくてショックです。
でも春コミ楽しみです。
スザク!

とりあえずまだ読んでないBL小説と雑誌を読みたいです
でわまたー。


今日は新しく出来た漫画喫茶に行ってみたのですが、
綺麗で新刊とかも結構あってよかったですvv
通い詰めてしまいそうです(;´Д`)

んで、げんしけん読んだんですけど!
最終巻の前の巻と、最終巻!
笹原くんと荻上さんが、くっつくとは聞いてたけど、
まさかあんな風になるとは!萌える!萌えますよ!
感動してなのかイタくてなのか泣いてしまいましたよ。漫喫で!
げんしけんを読むとそういう切ない気持ちになります…
いや、幸せでいいと思う…
やっぱり、理解ある人がいいですねうん
笹原くんが、イタいのにかっこいく見えましたよ!うん
羨ましい…(°∀°)

あと、SAも新刊まで全部読めましたvv
男だと思ってたら女だった!っていうアリガチ話があったけど、
本気で残念でした(笑)まだわかんなかったとき、キスシーンあって舞い上がっていたのに(;´Д`)
いや、男でもいいじゃん…そこを乗り越えていこうよ…!
って思ってしまう時点で結構終わってます
でも、実際自分が男だったら素敵な展開かもしれないです!
なんで俺はこんなにあいつに惹かれるんだ…あいつは男なのに…なぁんて苦悩の末、ほんとは女でしたーっていったらハッピーエンドじゃないですか!

ちなみにペンペン、BLで多数派の男かどうかなんて関係ないって言う話ももちろん読みますが、男同士だって悩んだ末に一緒に愛を貫き通す話の方が大好きです(聞いてない)月村奎を読もう皆!

それではまたー☆
三木眞の攻めもいいな!





ムービックから2003年に発売された、鈴さん出演のBLCD

その指だけが知っている 櫻井孝宏×
旅行鞄をしまえる日 一条和矢×
兄貴上等 梁田清之×
ミックス★ミックス★チョコレート 中井和哉×
虜にさせるキスをしよう 諏訪部順一×
恋愛トラップ 諏訪部順一×
されど不敵なヤツら 成田剣×

多!そして全部受!

ムービックさん、BLCD発売五周年記念やっております。
http://www.movic.co.jp/book/motto/
出演声優さんのコメントや、CMが聞けます。
これからもエンターテイメントを突き進んでほしいものです(笑)

それではまた。
地元では雪が積もったようです。


花より男子のドラマ、松潤の役がいらいらします
あ、俺様攻めって、二次元だから許されるんだ…(間違った解釈)
でも最終回も見るんだろうなぁ…

昨日は『かわいいひと3』視聴しながら寝たんですけど、
一回聞いていたにもかかわらず、私、間違ってた…!
って気付きました。

子安さん×櫻井さんなのですが、
櫻井さんがおどおど元引きこもり受けなのです。

私今まで、櫻井さん、バイトは家政婦とか、豪華客船とか聞いて、
淫乱寄り受けちゃん、元気っこ受けちゃん、素直受けちゃん、あとはリバもいける系声、
くらいかなぁー、とか思ってたんですけどね、ね!

この『かわいい人』のケンイチくん(役名・笑)は、そのどれにもカテゴライズできない受け子ちゃん的な喘ぎでした。
いや、ほんとに素直な、ちょっと後ろ向きな子で、散々こやぴーに「好き、好き」って言ってるんですけど、なんせ元ヒッキーだからか、
声が微か過ぎる…!!!
めちゃめちゃ悲痛なんですよ!
お前ホントにいいのか!こやぴに身を預けていいのか!
って感じ(笑)
だって、神経症で吐いてるときとさほど変わらないのよ喘ぎが…
とりあえず聞くのがつらかったです。
すごくかすれ声だったから、声の調子がよくなかったのかも。
通常のしゃべりもぼそぼそっていうキャラで、コルダの潤潤みたいな感じでした。
まぁ、でも、新たな櫻井さんを見れた気がしてちょっと得した気分です。やっぱり櫻井さんにはどっちかっていうとあんあん楽しんでてもらいたいね!初めは高慢なんだけど陥落してくのがいい!(スレイヴァーズキス)

声優つながりで、スザクってどうやって喘ぐんだろうと思ってしまいました。櫻井さんBLもっと聞かなきゃ!(目的)
スザク的性格・声の攻め受け、探してみます。高め声だから、受けの方にあるかも…?あんまり櫻井さんの天然攻め聞いたことないなぁ。プライド高いかっこつけナルシスなイメージが大きいです。
ちなみにルルは潤潤の攻め声です。いっこしか聞いたことないけど。

鈴さんは、よくやるBLの受けさんみたいな声のキャラをやってくれればいいのにといつも思います。かわいい系より美人系で、純情なの!凛として線が細くて、一途な子がいいな。アニメではあんまりそういうキャラないじゃないですか。ツンデレが多いイメージなので。
まぁ、春のアニメにはセイントビースト位しか出演しないっぽいので、またいっぱいBLやってくれるのでしょうね。それはそれでうれしいので、人生得だと思ってます(笑)

それではまたー(´・ω・`)
何故かよく森川さん攻めのBLが好きになるペンペンでした。(聞いてる割合も多いかも。)


ホモに見えるのは私だけじゃないはず。
どうも、ペンペンです(´・ω・`)

昨日、ユウツベ見てたらうっかり午前五時になってて、あわててお昼まで寝ました(笑)
鈴さんの可愛さは、先輩と一緒にいるときに発揮されると思いました。可愛いなぁ。

最近やっぱりギアス病が続いており、じわじわとお金を吸い取られています。ニュータイプとかニュータイプとか。まぁいいのです。そこにスザクがいるから!
春コミが楽しみです。

HP模様替え、リンクページアップしました。
テキストページはまだ工事中でございます。

スザルルを書き散らしたいです(´・ω・`)
スザクが17歳で、自分より年下じゃん!って気付いたとき
なんだか切なくなりました(笑)
それではまた。



2・5次元、すごい破壊力だぜ…!じゅるり<ライブパステルコレクション2003

鈴村さん、まだこの頃はこんなだったのね
30過ぎると男って変わるのね…(違)

小杉さんも、「僕彰くんが好きー」って真面目に言うなよ(笑)
キモイけど愛しい


哲学→心理学→相対性理論→量子力学→ダイエット

へぇ。

…なんであれ知識欲がある人って、尊敬できますよね。
素敵ですよね。

でも、年取る事に、理屈っぽくなってる気がww


今日は二人オタクカラオケ過去最長8時間40分やってきました
楽しかったです!総士!

花宵ラジオ鈴ソロマネスク
鈴ピノグ
更新されています!
いやぁ、やっぱりあなたが一番です!
いろいろあったけどあなたが一番です!(しつこい)

歯痛いのでまた…
BL好きです


見た↓
彩雲国 21?23
仮面ライダー電王 1?4


潤潤の歌はどうしてこう私の心を揺り動かすんでしょうかね
恋?恋なの?(うるさい

昨日、今週の研修が終わったことによる解放感から
読み返していました

エンドレス・ゲーム(月村奎)
レジーデージー(月村奎)
眠れない夜のすごし方(雪代鞠絵)

三冊ともお気に入りのBLですー。
で、前読んだときと同じところで号泣するという(笑)
エンドレス・ゲームの後半のお話で、結婚する女の人が言う台詞が切なくて感動なのですよ。っていうと、BLでは異質に感じますけど、好きです。月村さんの小説には普通に女の子もいます(´・ω・`)

眠れない夜のすごし方に至っては、読み終わったの午前四時半でした
私の眠れない夜のすごし方はBLを読むことです(別に眠れなかったわけじゃないんですけど)

まだ眠いんで、だらだらしまーす


たとえ雨が降るといわれていても…!
別に雨のシャワーを感じたいとかいうわけではないです
めんどくさいだけです

今日の山の手は今までで一番の混みようでした
なんか止まってたみたいだからそのせいかなぁ
げっそりです痴漢に間違われないように気をつけました(違

今日もカレーです
我ながらうまく出来たと思います
ただ具の量がちょうどいいっていう話です
西友万歳(カレー用野菜セット)
ご飯よ早く炊けろ!(待ち中)

よく、BLにありがちな
男限定の家政婦募集
って実際なかなかないですよねぇ。
しかもその主人が男で小説家とかでめっちゃ金持ち。
その場合99パーセントホモだぜ!気をつけろ!

それではまた(;´Д`)


今日はカレーを作ったりサークル活動したりしてました
サークル、役に立てなくて申し訳ない感じです(;´Д`)
でも写真集出来るの楽しみです

あと、昨日気付いた研修ポカは先輩のあっけらかんとした声を聞いたらなんだかダイジョブな気がしてきました
明日からまた研修がんばります

思えば全然資格勉強が出来てません
駄目だな私

一人じゃなくてもいいからカラオケ行きたいです
一週間以上行ってないなんて久しぶりだよー

もぐもぐ今わらび餅食ってます
抹茶だから緑だから
あぁ、スザクとアスランのお目目だわぁーって思う
ちゃんと萌えます

それでは、
鈴村さんの車の助手席に乗りたい!
ペンペンでした


喘ぎ声クイズ、攻め声になってさらに難易度上がってませんか?
もう無理だ…諦めた…
あれ分かる人は神レベルだよ!(;´Д`)

さてさて、声優アワード、発表されたそうで。
てか存在もあんまり認識してなかったのですが。

主演潤潤はちょっとびっくり
助演石田さんはやっぱり
パーソナリティは鈴さんぢゃなくてちょっと残念
みたいな感想。

http://www.seiyuawards.jp/

なにはともあれ、受賞された方、おめでとうございます。
さらなるご活躍を期待しております。
潤潤すごいなぁ。
ギアスは代表作になりますよねぇ。
あぁ、鈴さんガンダム主役したのになぁ(遠い目)


ていうか、またバカなことをやらかしてしまいました
もう、仕方がないけど自分にうんざりします

生きるって大変だなぁ

最近思い出したのですが
私って
つらいとき苦しいとき悔しいときどうしようもないとき
死にたくなったときに
自分を救ってくれたのが
漫画とか小説の世界だったので
あぁ離れることって出来ないのかもなぁ
と気付きました

まぁがんばります
彩雲国20話まで見ました
セイラン好きです

それではまた(°∀°)


(鈴村健一の超人タイツを見ながら思いました)
引かないで!

そういや、昔読んだオタクの彼氏が出来る少女マンガでその彼氏が吐いていた台詞でした。
言われてもうれしくないのが特徴だと思われます。

今日も元気に二次元に萌えてます。ペンペンです。
え?もちろん、コードギアスだよvvv(キモイ)

『神の島』
ルルのスザクへの深い愛を感じました
ルルがすごくスザクを好きなスザルルが読みたいです
ていうかなんでもいいからスザルルを読みたいです

ルルは萌えキャラでほんと可愛いのですが
でもやっぱりスザクが一番好きです
最早彼のビジュアルが好きなのか
性格が好きなのか
声(櫻井孝宏)が好きなのか
自分でも分からないのですが
あのやわらかい雰囲気が一番好きなのかもしれません
隙がありまくりだと見せかけて人間じゃない身のこなしとか(笑)
あといきなり俺スザクが出てくるところとかもいい

間違った方法で手に入れた結果に意味はない
スザク自身の経験で知ったことですが
今回カレンに
誰が間違っているとか正しいとか決めることが出来るのか
と問いかけられて
何か思うところはあったのでしょうか

カレンに自分の過去を告げたところは
なんかもうスルーしたい気持ちでいっぱいですが(;´Д`)
それは自分の過去と向き合えるようになったということなのか
それともカレンとスザク恋愛モードの伏線なのか
前者であって欲しいですが
はっきり言って前者であっても
ルルには絶対にないスザクの弱い部分だと思います

てかルルも頭でっかちなのに
スザクに「石頭!」って言うのがすごく萌えます
普段はスザクが結構折れるのに
ここぞというときはスザクが頑固に意志を曲げずに
決定権がスザクにあるとかいいですよね
スザルルっていいですよね

ていうか、アスランもそうなんですが
スザクも難しい立場ですよね
ルルと対立して欲しくないけれど
それまでの立場を一気に捨てて
ルルと共闘してもらっても疑問だし
うーん、結局スザクのしたいようにしてもらいたいのですが
それを納得するまでは時間かかりそうだなぁ(アスランを思い出し)
なんて今から思ってます
とりあえず、ルルもかわいそうだし早くスザクにも気付いて欲しいです
自分が刃を向けている相手を
ああでもかわいそう(;´Д`)

もう25話やるって本当なのかしら…(2クール+2クール)
大好きなのでやってほしいです
もっとスザクを見ていたいvvv

それではまた。
やっぱりDVD欲しいなぁ…



私のバカバカ!
ちょっとコードギアスのネタバレを読んでしまったよー!!!(MBSではもう放送されているのですね。)
忘れよう、今すぐ忘れよう!
でもでもばんばんばん!っと一気に妄想が膨らんでしまって
あーやばい萌える萌える
早く見たいです(数少ない楽しみなので許してあげてください)

やるせねぇー(°∀°)

さてさて。もう気付けば三月ですね。
時が過ぎるのは早いです。
昨日今日とちょうどいい暖かさですごしやすくてよかったですよね。

ここ最近BL尽くしで幸せです。
今日も朝から一冊読み終わりました。

有栖川家の花嫁 雪代鞠絵著

雪代さんは『新妻ふわふわ日記』から大好きなのですが、
このお話は真逆に近いものでした。
甘甘ラブラブ、という感じではなく結構シリアスなお話です。
有栖川家という名家に、姉の身代わりに嫁ぐことになってしまった主人公の水晶(あきら)。冷酷に水晶のプライドを踏みにじる死神と呼ばれる有栖川家当主、誉(ほまれ)。
冒頭から結婚式のシーンで、非情な誉の姿が書かれています。
その後時間がさかのぼり、水晶の生い立ち、誉の生い立ち、二人の関係の発展が。ちょっとした伏線、驚きもあり、よくまとまっていました。
最初から読むのに至難を強いられましたが、合間合間にほのぼのとしたシーンも組み込まれており、一気に読み終わってしまいました。
最終的には説明不十分なところもありましたが、幸せでよかったです。
ノベルスはあまり読んだことがなかったのですが、文庫よりもボリュームたっぷりだった気がします。だからか別にいらないんじゃって思うエチシーンも。読むのがつらいのはちょっとイヤです。(;´Д`)
やっぱりキャラ文庫やルチル文庫やディアプラス文庫などが、私は好みのようです。別に何でもきちんと萌えるんですけどね(笑)
雪代さんのキャラクターは優しい子が多くて好きです。
今回、水晶ちゃんがいい子でいい子で、本気で嫁に欲しいと思いました(笑)かわいそうな境遇であるにもかかわらず、卑屈でもなく、努力家で一途で、全ての行動の理由の根底には他人の幸せがあります。そうした子にこそ、幸せになってほしいと思います。
実は攻めさんの誉さんも小出しに萌えポイントをついてくるので最後にはうっかり好きになってましたが。
キャラ萌えの私としては、キャラクターの魅力が重要なBLにハマるのかもしれませんね。内容も大事ですけど!
読んでいない小説がまだまだたくさんあるので、楽しみです。
昨日読んだ親友物BLも、結構新鮮だったので気が向いたらぶちまけたいです(笑)

それでは、三月は倹約して過ごしたい、ペンペンでしたー(´・ω・`)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。