ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多すぎじゃないですか?美少年キャラが出るならいいけどww

昨日やっとこさ、鈴さんと岩田さんのライブDVD
「SOULIGNITION」
を購入しましたよ!(´・ω・`)!

SOULIGNITION

とてもよかったです…!
ライブって、イベントとか舞台では味わえない一体感があります。
一緒になって口ずさむのが楽しい。
二人の曲→鈴さんソロ→岩田さんソロ→鈴さんソロ→岩田さんソロ→また二人の曲って感じで流れてました
鈴さんソロはBOXUNIVERSEの曲6曲全て。
改めて聞きなおしても、いい曲ばかりです。
何より鈴さんが楽しそうに歌ってるからこっちも楽しくなっちゃうよ。
作詞が鈴村さんらしくていいのですよ!

ライブ演奏順に曲、歌詞レビュ(暇人)
?ジュブナイル
ゆったりした曲調。歌詞が一番鈴さんぽいかも。
特撮にハマっていた子供時代と、大人になった現在とのギャップに切なさを感じる。ヒーローになりたかった、地球の平和を守れると思っていた、けれど自分の暮らしすら救えない現状。でも、最後に、皆誰だって生きていく中で、誰かに救われたり救ったり、ヒーローになれるんだよってお話。『年収100万なんて考えてなかったよ』とか、実話?って思う歌詞も。

?Moving
引越しする、自分の足で夢に向かって進みだす、そんな前向きな歌詞。テンポのいい曲です。前向きだけど、どこか皮肉めいている。
『誰もが語るんだ、夢は叶うんだと、自分の足で進んでる気がしない連日』
誰かに言われて夢を決めるんじゃない、歌い終わった後、この曲については鈴村さん自身がどんな気持ちで書いたか語ってます。かっこいいこと言ってます(笑)
このアルバム、私がちょうど受験期に出たんですよね。
『逃げ出すニュアンスでも何か生まれるもんだ、望んだ場所じゃなくても悪くない現実』
って歌詞がすごく好きでした。私も結構逃げ出すニュアンスで今の学部に来たようなものなので(笑)
鈴さんも、はじめから声優さんになりたかったわけではないらしいので、声優になってから苦労したときにいろいろ考えたんだろうなぁって思ったり。

?とりあえずそれで行こう
曲調が明るくて好きな曲です。
ちょっと恋愛っぽい歌詞かも。
冒頭の『別れをつげた 何度もそう何度も』
は、転校が多かった鈴さんだから出たフレーズかなぁ。
人それぞれ、過去がある。その重さも大きさも、皆違う。
そんな中でキミと僕、久しぶりに出会い隔たりを感じてしまう。
過去の荷物は、今は何も考えずスイッチを押して切り替え、生きていかなきゃいけない。そんな時新しい自分を感じている。
『壁にぶつかりリセットしたい 昔思ってた』
だけどキミと僕、スイッチを押さないで、自分の過去と、キミと向き合っていこう、それが僕だろう、っていう前向きな歌詞。
とりあえずそれで行こう。元気出ます!

?VALUE
一番ノリノリに歌っておりました(笑)
これも明るい、アップテンポな曲。
歌詞も楽しい。闘争心、みたいなのを肯定して、
どっちが悪いか、なんていうのは関係ない
争うこと=向かい合う、感じあう
そんな風に考えよう、みたいな。
いろんな価値観で物事をはかってみよう。
鈴さんはきっとそう思ってるんだろうなぁって感じます。
だからこそあのラジオとかでの柔軟な受け答えがあると思うの。

?いぬ
メロディーはしっとり。鈴さんの声が優しくて甘くて好きです。
ここでの『キミ』は多分いぬ、鈴さんらしい。
この歌も、最初は、忙しい日常の中で感じる虚無感、焦燥感みたいなものが感じられます。けれど、キミ、の声が聞こえてきて、救い、を感じることが出来ていく、
『もがくことをやめない 九月の僕の胸には ほんの少し軽くなりなと 響くよ声が』
関係ないけど、9月ってガンダム種運命?とかちょっと思ってしまう(笑)
『描くことを辞めた絵 引き出し引っ張り出し 空色から塗り始めるよ 青じゃないけど』
最終的には、進みだすことが出来たみたいです。
これって、アニメじゃなくてラジオ?とか、いろいろ邪推してみたり。でも、なんていうか、無常の中の希望というか、実はすごく励まされる曲。

『Cal』
これがなんだかんだ言って一番聞いてるし、好きな歌かもしれません。
面白い歌詞です。一回聞いただけだとなんて言ってるかわからない。そういう意図があったみたいです。
『居場所だけならある この地図の上 別にそこにいればいいし
カロリーむさぼってればいい 不満はないけど 不安は過ぎるな 気付かなきゃよかったと気付いた』
一番心に残ったのはこのフレーズ。大学生活の中、何もしていない自分に気付いたときの心境だったり(笑)
結構痛切に響きます。最初の方の歌詞も、『刷り込まれたガイダンス 頬張り 噛み砕く』とか、なんていうか、誰かがやったことを辿っているだけな自分に通ずるものがあったり。
まぁでも私も『もう少し頭使って生きてみる 誰が作ったかわからない弁当食いながら』生きて行きたいな。


長々とすいません。
これDVD流しながら書きました(笑)
高校時代に聞いていた歌ですが、今聞くと感じ方も違ってきている気がします。
言葉の選び方とか、やっぱり鈴さんすごいって思うところがたくさんあります。
また新しいアルバムとか出たらいいな。
DVDでも、また絶対ライブやるって言ってるので、そのときはぜひ行きたいです。全力でチケ取りします(笑)

それではまた。
ピザハットでギアスキャンペーンだって。
私もルル様が描いてある箱がほしい…。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。