ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いやー、BLCDってすばらしいね!どうもペンペンです。

昨日余裕で五枚一気に聞いてしまいました。

思いもよらず鈴さん受けではない『小説家は懺悔する』が私的大ヒットとなってしまったので、今日はその感想を書きたいと思いますー。

ちなみに鈴さん受けのCDは、とりあえず波多野くんとよりも櫻井さんとの方が気持ち良さそうだったということを報告しておきます。

キャラCDコレクション
『小説家は懺悔する』
森川智之さん×武内健さん
ストーリー
恋人に振られ傷心の律(武内さん)が、友人の紹介で人気小説家の佐々原(森川さん)の住み込みのハウスキーパーになることになった。互いに幼少時代に悲惨な過去を持つ二人は次第に惹かれあっていく。

感想
武内さん受け、初めて聞いたのですが、とってもかわいいです。
岸尾さんの声をもうちょっと落ち着かせた感じのハスキー気味で、真性受け子でした。律はもともとゲイだけど、それが自然に出ています。それで、その色っぽさに惹かれて、小説のネタ・研究だなーんて言って襲っちゃう佐々原の行動も分かる。(<BL脳)
真性受け子が出来る子ってなかなかいないのですよ!しかも、それで淫乱ちゃんじゃないのがかなりツボでした。素直に可愛いなぁと微笑ましく思えてしまいます。この人の元気っ子はあんまり想像できないかな。岸尾さんの場合は健気真性受け子でも元気っ子寄りで、鈴さんはどっちもそつなくこなせると思います。
一番よかったのがやっぱり喘ぎなのですよ…!
なんか、いやみじゃない高さ。緑川さん?鼻声って感じ。
息の出し方がうまい。だからと言ってそんなに生々しくない。んで、切なげ。これも帝王森川さんの力かもしれませんが。
そしてキャラクターがもともと可愛いのです。敬語+タメ語。高慢のようでそうでなくて、いいよ、これ。泣きそうになりながら、「待って」とか、「だって…」とか、「?なの?」とかいう口調とか、大好きです。

可愛い受けさん好きはおすすめなので聞いてみてください(´・ω・`)
原作も買いたいと思いました。


そういえば、昨日小説も購入したのですが、
買ったものが
おいしいメイドの育て方(森本あき著)
可愛い下僕の育て方(雪代鞠絵著)

はからずしも育て方縛り!
こういうの読んでると、メイドさんがほしくなります。
BL界のキャラって、攻めか受けどっちかは必ず料理がうまい気がするよー。

そして、今日購入した本が、
有能なメイドの愛し方(森本あき著)←別にメイド好きなわけじゃない
聖なる黒夜 上(柴田よしき著)←買ったよ!(私信)

はい、早く読んでないの読めって感じですね。
それではまた(´・ω・`)
鈴さんと一緒に未来へ行きたい!(ピノグネタ)

スポンサーサイト





メイド本は春休み持ち帰るように。
【2007/02/15 21:42】 URL | あね #-[ 編集]

聖黒の感想文2月末までに送るように。
【2007/02/16 00:20】 URL | かんろ #-[ 編集]

あね
わかりましたぁ。でも春帰れるか…

かんろたん
わかりましたぁ。れんは確かに素敵。
【2007/02/16 22:35】 URL | ペンペン #DvN1JWV.[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。