ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


酒井ミキオ聞きながら
暗いので伏せます


人が涙を流す理由は、
その人の中でなにかが変わるときだ

高校時代予備校の先生が言っていた言葉を思い出しています
酒井ミキオのメロディーと歌詞は、涙腺を刺激する

何気ない会話の中で
ふとした瞬間不安になることがあります

ああ、これってもしかして私のこと言われてるのかな
私もこういう風に思われていたらいやだな

人間には謙虚さが大切だと思ってきました
驕りや自慢は思っていても隠すものだと思っていました
誇りや相手に対する尊敬は素直に言うべきものだと思っていました
そうして過ごしてきて、自分から湧いてくる醜い感情に嫌気がさしました

たぶん、馬鹿にされるのがいやなんだと思います
自信がないくせに、プライドが高いんだと思います

複数人との会話の中で
急に孤独感に襲われるときがあります

私はみんなのようには話せないし
そういう場面、誰にでもあるかもしれない
私だってそういう態度とってるかもしれない
うまく話せない私だって悪いのかもしれない
ていうか、たぶんその時とられた態度が自然なんだと思う

ほとんどの生活をする場所が違くなって
勉強していることも変わって
周りの人間関係も変わって
だから違和感があるのかもしれない
それでもあのころのように、遠慮がない関係だから
その分、きっと真実を突き付けられてるんだと思う

ほかのみんなにもそう思われてたら…
そう考えると怖くてしかたない
自分の態度が間違ってるようにしか思えない

私は、
ブスだって言われたことがあります
バカだって言われたことがあります
性格が悪いって言われたことがあります
かわいそうだって言われたことがあります

たぶん、その逆のことをいつも言われたいんだと思う
たとえ嘘だとしても、社交辞令だとしても、感情がこもってなくても
言われても自信なんてつかないけど、気を使ってくれてることに、温かさを感じる

自分のことばかりだって言われたことがあります
一人よがりだって言われたことがあります

だから、変えようと努力しています
私にとっては、意識しないとできないことです
そのせいで、ちょっとのことでいらいらする
信じられない、って思う

自分はこんなに頑張ってるのにって不条理さに怒りがわいたり
人は性格も考え方もみんな違うのになんて自分勝手なんだろう

大学に入って、初めてちゃんと誕生日を覚えてもらえた気がします
多くの人に祝ってもらえました
プレゼントももらえました
それがとても幸せで、今はすごく楽しくて、
なのに過去にとらわれてる

自分ひとりじゃどうにもならないことなのに、
ただ単純にさびくて
それでも好きなことを曲げることも合わせることもできなくて
私は私を持っていない、なんて思ってたけど
ああ、やっぱりこれが私なのかななんて妙に納得したり

他人の立場に立って考えること
自分の立場に置き換えるのが、まず間違いなのかな
悲しみが増す気がするよ

他人に対して期待も希望も関心も持っていないのに(そんな風に見えるのに)
人を思いやれる
そんな人になりたかった
人に何かを求めない人になりたかった
それが自立なのかもしれない

たとえ傷つかないための防御だとしても、
私の性格上無理なのかもしれないけど
そういう風になる努力を今度はしていきたい、

やっぱりこれからも偽善者を続けたい
わからないふりを続けたい
愛想笑いを続けたい

だから、私はこの言葉が好きです
綺麗ごとも、いつか真実に変わる
あ、これはデスノートでした

酒井ミキオのDiscoveryの歌詞もいいですよ?(´・ω・`)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。