ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの、有名(?)な鈴さんがぎっくり腰中なのにがんばって演じた(らしい)BLCD「甘い罪のカケラ」聞きました。

いい声、堀内賢雄サンと対決しております!賢雄に男気を褒められていた鈴ぽん、尊敬デス!

鈴ぽんのキャラは死に際の人間がわかってしまうという特異な能力がある子。それが理由で家出、捜査官の賢雄サンに拾われる。
賢雄さんの方も、いとこを事故で亡くしたばかりで心に傷を負っており、鈴さんに頼る面もあったのかしら。抱き枕にされる鈴さん(´・ω・`)似通った境遇もあるし、お互いに魅かれていたみたいです。

久し振りにエチシーンに萌えたかも。鈴さん、かわいい。口調がいいんだよね。一人称俺だけど、生意気ではないのです。年の差だからかな。まぁ、よくある強引攻めさんなんですけど、なんというかシチュに萌えたのかな?なんか、鈴さんがイく時、事件とかの犯人が見えちゃったりするんですよね(笑)それでもう一回★みたいなのって、フィクションじゃなきゃありえないし!!(笑)

結構はしょっている部分があるのかなって。説明不足な面もあるように感じました。感情推移もそうだし、状況も。小説で読んでみたいかな。BLにあまりなさそうな設定が面白そうです。

しっかし鈴さんの切ない演技はいいなぁ。
今まで聞いた中で一番いい「いっちゃう」でした(爆笑)そんなに激しくしてぎっくり腰は大丈夫なのか!?って思った人はたくさんいそう。

まぁ、体には気をつけてもらいたいですね♪
鈴かわいいなぁ鈴
「うん」とか「っ、ぅえ、」とか、リズミカル喘ぎとか、すごくツボです…。キスのされ方うまい…。萌え死ぬ、萌え死ぬ…(病気)

超人タイツもよかった♪
鈴さんやっぱり大好き♪

作者(北沢尋子)さんの名前を間違えた賢雄さんに鈴ぽんが
「さっき間違えたぁ!賢雄さぁん!」
っていうのがかわいかったです
やっぱり先輩と話す健一が好きだお
なんで声高くなんの!受だからか!



それではまた(´∀`)ノ 
て、てすと……!
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。