ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日科学史の授業の最後、ちょっと泣きそうになっちゃいました。

現代の世界観として、近代科学により数学的理論に基づく世界というものが、実在する客観的世界であり、主観的な感覚世界は歪んだものとする認識がある
もともとは自然界の事象を数学で表そうとしたが、数学で表された自然=本当の自然であるという自然観の逆転が起こってしまっている

物理が好きだった私は典型的にこう考えてた
けれど、この考え方、私が主観的に認知している生活世界の中、人間の生きる意味っていうのをとりだすことは不可能なんだなぁ。
その、十分に扱えない生活世界を学問としてとらえているのが、哲学だとか心理学だとか、そういうのなのか、と。
人間の生きる意味を問う学問て、生きることそれ自体が学問になっているんだなーって思うと、なんか感動して。

いや、感動したのかわかんないんだけど、とりあえずなんか泣きそうになった。自分の中でなにかが変わるときって、自然と涙が出ると思うから、それなのかな。
いままで物理とか数学とか、そういうのやりたいって思ってたから、こういった授業の意味を見いだせてなかったんだけど、やっとわかったって感じかな。

いや、きちんと勉強している人にとっては、なに言ってんだって感じかもしれないけど、哲学ってすごい学問だなと思いました。けっこういい経験になった。

聞いてて、ルルーシュとかスザクとかに結びつけちゃうのが面白い。ルルーシュの中に、シニカルで冷静な部分と理想論者な部分があるのとか思いだす。結構そういう二面性って誰にでもあると思うけど、それってみんな主体と客体の中で混乱してるのかもなぁ。自分をどこに置くかって不思議だな。年を重ねて、結構制御出来るようになった気もするけど。

とまぁ、そんな感じの一日でした。

スポンサーサイト





泣いた(´;ω;`)

わかる!
知識っていうか、学問でしか得られない感動って絶対あるよね!冷えた思考なのにすんごい感情と結びついちゃうの!

そしてそれが二次元への糧となるの…


orz わかるよ…友よ
【2007/07/25 23:25】 URL | なぁ #dZ0Kv/8.[ 編集]

ありがとう!
こんな風に考えるようになったのは、哲科にいるなぁがいるからっていうのもあります(´∀`)

二次元への糧が主だけどw
【2007/07/26 18:50】 URL | ペンペン #DvN1JWV.[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。