ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レポート終わりました。
明日出します?(´∀`)

これでやっと夏休みです♪
遊ぶぞ?!

好きなだけ枢木くんについて語ろうと思います。時間もあるしね♪

(´∀`)ノ24・25未視聴の方、ネタばれ含みます。




##########
25話、仮面を撃った瞬間のスザクの表情。
悟ったような覚悟したような感じで、衝撃はあまりなさそうでした。スザクは、ルルーシュがゼロかもしれないと思っていたのです。つまり、あの時もあの時も…!?なんて、いろいろごちゃごちゃ浮かんできてしまったので、スザクとゼロ・ルルーシュに焦点をあてて整理しようって思います。(●→私が思うスザクの特徴 ★ゼロ=ルルーシュ?根拠)

1話
スザクとルルーシュ再会。
●毒ガスが漏れるかもしれないというとき、自分のガスマスクをはずし、ルルーシュにつける。
●自分は彼を撃つことはできません、と命令を拒否

2話
スザク、ランスロットに搭乗。ルルーシュと少女の安否を気遣い、戦いを早く終わらせようとする。
●戦い中であっても、人命を優先

3話・4話
スザク、クロヴィス殺害の容疑で逮捕。
●「法廷は真実を明らかにするところです。明らかにされない=それが世界だというなら、自分は未練はありません。」
ルルーシュ、スザクの救出を最優先事項に。
ギアスを使ってなんとか救出。(スザク、ゼロと初対面)
しかしスザクは拒否。法廷へ向かう。
●「間違った方法で得た結果に、意味はないと思うから。」
●「どうせ死ぬなら、僕はみんなのために死にたい」
●「でも、ありがとう。助けてくれて」
★「馬鹿が!」「昔友達にも言われたよ。この馬鹿って。」
おそらくは感傷に浸っているだけだと。

5話
ゼロのおかげもあって無罪放免に。
ユフィに出会う。
●「片思いばっかりなんです。」猫にかまれる。
●自分を犯人に仕立てあげようとしたオレンジくんを助ける

6話
スザクアシュフォード学園に転校してくる。イレブンというだけでいじめをうける。
●「ルルーシュ、学校では他人でいよう」
しかし猫騒動により、ルルのいる生徒会に入ることに。

7話
コーネリアとゼロの戦い
スザクは特派でセシルさんとお勉強
●ブルーベリーおにぎりもがんばって食べる
●シャーリーのためにルルーシュに電話しようとする。
止めるシャーリーとからまって、ラブコメ状態。猫(アーサー)にかまれる。

8話
カワグチ湖のホテルジャックに巻き込まれるシャーリー・ミレイ・ニーナ。スザクも誘われていた。
●友達を助けるため、囮であっても危険な作戦決行。
ゼロ、黒の騎士団登場。

9話
猫祭り。
●「みんな無事でよかった」と涙。
黒の騎士団側、民衆の賛同を得るために正義の活動中。
スザク「警察に入ればいいのに」
ルルーシュ、無理だと否定。
★このときはまだ疑ってはいない?

10話・11話
ナリタ攻防戦。
スザク、ゼロを捕獲。
しかしCCの力せいで錯乱状態に。
●「父はあの時死ななくてはならなかったんだ」

12話・13話
ナリタの事件でシャーリーの父死亡。
葬式でスザク「ゼロは卑怯だ」
ゼロ、日本解放戦線を囮にコーネリア軍攻撃。
スザク、ゼロに対し「お前はただの人殺しだ!」
私情入ってます。
★このときも疑う余地はないと。

14話・15話
あんまりスザク出てなかった気がする。

16話
スザクとルルーシュがナナリーを助けるために協力。
★「ルルーシュ、普段から夜どこかへ抜け出してるだろ」
「まぁな。」
●父殺し、判明。死にたがり、発覚。

17話
スザクとナナリーを微笑み見守るルル。
スザクがランスロットのパイロットと判明。
●理念なき正義だな
スザク、ユフィの騎士になる。

18話
騎士叙任式・騎士服スザク。
式根島にて、ランスロット捕獲を目標とするゼロ。
直接対面・軍令により殉職覚悟スザク。
●言いなりになっていれば楽だからな。
★ゼロ、玄武を殺した何者かが今の平和を作った、と強調。
最終的に瞳を向けて、ギアス。
やっぱりこの時から?

19話
神の島に飛ばされる。
スザク、カレンに「僕は父を殺した」
ゼロと対面。
スザク、命令違反で逮捕

20話
騎士返上
九州を攻める中華連邦を阻止・囮のため、単騎突入
ユフィとプライベート回線
●「あなた自身を嫌わないで。」
エナジーフィラー尽きる。死を覚悟。
ゼロ登場。共闘。

21話
ルルとスザク補習。
学園祭。スザク、たまねぎをすごい速さできる。
●カレンに対し、「ルール違反はわかってるけど、学園では説得を選びたい。」
ユフィ、行政特区日本宣言。

22話・23話
ルルのギアス暴走(同話に伏線あり)
スザク、CCとの接触により意識失う
ユフィが撃たれる瞬間を目撃
●「大成功だよ、ユフィ」
●「ユフィも学校へ行こう。楽しい生徒会があるんだ」
★「ルルーシュ、君は殺したいほど憎んでいる人はいるかい」
「空は見ないでくれ」
●「僕は、僕のために人を殺すよ」

24話・25話
東京租界が火の海に。
ルルーシュ・CC・カレン・スザクはナナリーとVVがいる神の島に。

という流れ。
結局、気づいたかなっていうのは16話?18話ですかね?
ナナリーが一番だったルルーシュが、あまり家にも帰っていないというのもありましたし。
ただ、信じたくないという思いもあって、ルルーシュに直接問うことはなかったんでしょうね。お互いにやるべきことがあったし。

ただ、いろんなとこで言われてますけど、スザクがルルーシュに向けた憎悪・言葉。「お前は世界にいらないんだ」云々。
あれはいまだに納得できない。
途中の俺スザクはまだ受け入れられたけど。
スザクはユフィを殺されたことによって、初めて素直に個人的な理由からゼロを殺そうとしていた。それをどうして今更、世界へと視点を拡げたのか?

無理やりですが感情的になった、という理由しか思い浮かびません。「ユフィ」=「過去」で、昇華しきれていない思いに錯乱していたようですし…。

第一話で、ガスマスクをとってルルーシュにほほ笑んだスザク。
第二十五話で、ルルーシュの仮面を撃って外したスザク。

スザクの仮面をルルーシュが、ルルーシュの仮面をスザクが外してくれれば…そう思っていた私ですが、こんな形は切ない。

ルルーシュ=ゼロとわかった瞬間に、スザクは「生きろ」という言葉を投げかけた友に、思いを馳せていたかしら。そうだといいのだけれど。

とりあえず、続編が楽しみです。

スポンサーサイト





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/02 12:15】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。