ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


携帯につけた万田フトシを友達に紹介しまくっているペンペンです。、どうも。

マ王シンドロームサーチに登録したせいでしょうか?アクセス数が大量にUP…。ぽつぽつ拍手ありがとうございます。
もさもさと裏小説を書いていたんですが、エロくない。どうしよ。月村傾向かしら…。あんまりエロが書けない体になってしまったようです!大変です!

と、いうわけで(どういうわけだ)『官能小説家を調教中』感想です。
海王社・森本あき著・かんべあきらイラスト
これ、二巻を先に買ったんです。で、おもしろかったから一巻も昨日購入。一巻のほうが内容がある!って感じです。あとエッチシーンも長かった。

えーっと、官能小説家だけどエッチシーンがえろくないという最大の欠点をもってる主人公さんが、ずっと片思いしていた親友にそれは経験がないせいだからだって言われてエッチして、結局両思いでしたwというそれはそれは幸せなお話でしたよ。

主人公が可愛い。料理上手で、なんかすぐ泣く印象。誘いうけ傾向。ちょっと鈍すぎていらいらしそうなのに、後ろ向きだからか許せるキャラでした。ただ、親友に恋してて叶わないってあきらめているっていう切なさをあまり感じることが出来なかった。多分そっちに重きは置いてないでしょうから、まあいいんですけど。
攻めさんは、実際いたらやだけどかっこよかったです。俺様攻めな…。スポーツクラブのインストラクターさん、かな。
王道カプですね。官能小説家っていう設定はおもしろいかな。
だらだらだらだらとエッチシーンが続いている印象を受けました。
でも読み終わったら幸せになれますよ。この作者さんは、あまあまハッピーエンドがきっと好みなのでしょうね。私も好き!
ちゅうモエでした。

明日はデスノを見に行きます♪
L月にも萌えていた頃が懐かしい。
でわまた。


聞く・読む↓
カツンアルバム
その腕でおぼれたい(コヤピ×潤)
ダヴィンチ・コード

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 AZ-Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。